ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 解体工事

<<   作成日時 : 2013/04/11 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

狭山丘陵の東端に位置する鳩峯八幡神社
今年1月に訪れた時にはソウシチョウの群れ(1月16日分に記載)を見たのですが、果たして今日は…!?
画像

長い参道を歩いて鳩峯八幡神社の境内に入った途端、耳をつんざくようなけたたましい音が…
エンジン音とともに、木が伐採されるような音が断続的に境内の片隅から聞こえてきます。
画像

廃屋のような物置小屋があったのですが、どうやらそれを解体していたようです。
※今年1月に訪れた時に見かけた、廃屋のような物置小屋。
画像

ふと見ると、凝ったデザインの陶器製の便器が野ざらしになっていました。
画像

さすがにこんなに騒々しくては、ソウシチョウはもとより、その他の野鳥にもお目にかかることはできませんでした。
ちなみに、参拝者の姿も見られませんでした。

鳩峯八幡神社のすぐお隣(実際には鳩峯八幡神社の摂社にあたるそうですが…)にある久米水天宮にも参拝者の姿はなく、物置小屋の解体音がなければいたって静謐な空間となっていたのでしょうね…
画像

久米水天宮のお社の裏に回ると、ここにも崩れかけた小屋がありました。
解体されるのも時間の問題といった感じです。
画像

その小屋から崩れ落ちていたのがこちら。
板に描かれた素朴な(若干不気味な…)絵の数々でした。
いったい何に使われていたものなのでしょうか???
画像

小屋の裏に細い道があって、斜面状の藪の中を降りて行くことができます。
ほぼ未整備状態の小路なのですが、ちょっと降りて行ってみることに。

視界が開けたかと思うと、そこは墓地でした。
画像

佛眼寺という真言宗のお寺の墓地で、墓石はどれも新しく、お寺自体も新しそうな感じで、さほどの歴史を感じさせないのですが、実際には鎌倉時代初期の創建とのこと。
画像

ここでも軽くお参りを済ませてから、家路に着くことにしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
解体工事 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる