ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 五月晴れ

<<   作成日時 : 2013/05/31 20:39   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日、関東地方も平年より10日も早く梅雨入り。
これは、統計史上3位タイの早さなのだとか。

梅雨入り後3日目の今日は、梅雨に入ったとは思えないほどの良いお天気に。
そこで、久しぶりに「さいたま緑の森博物館」を訪ねてみることにしました。
画像

緑豊かな狭山丘陵の一角がまるまる「さいたま緑の森博物館」になっています。
その面積はおよそ85ヘクタール
自然の景観そのものが“博物館”という趣旨なんですね。
※センターエリアには管理棟があって展示物などもあるのですが、あくまで“おまけ”的な位置付けです。
画像

西久保湿地前の駐車場に車を停めて降りると、辺りからはカエル「コココココ…」という鳴き声やウグイス「ホーホケキョ」というさえずりが聞こえてきます。
画像

そんな音に混じって、水が勢いよく流れる音も聞こえてきます。
見ると、水道からホースで田んぼに水を入れている音でした。
自然の沢の水だけでは足りないのかもしれませんが、ちょっとビミョーな眺めかも。。。
画像

ここも、もう間もなく田植えの時期を迎えるのでしょうね。
「さいたま緑の森博物館」の主催で行われる稲作体験教室で、一般市民によって田植えが行われるそうです。
※田植えを待つ、程良く育った稲の苗。
画像

西久保湿地を離れ林の中の観察路を歩いてみました。
いたるところに昆虫の姿が見られます。
※コミスジ。命名の由来は、翅に3本の白い横筋が見えるミスジチョウに比べて一回り小型なことから。
画像

※アカシジミ。今の時季にだけ見られるやや大型のシジミチョウ。
画像

※テングチョウ。命名の由来は、頭部がとんがっていて天狗の鼻のように見えることから。とんがり部分の実態は口にあるひげとのこと。
画像

※ヤマトシリアゲ。シリアゲムシ科で最も普通に見られる種。お尻(腹部の末端)がくるっと上を向いていることが命名の由来。
画像

※キリギリスの幼虫。鳴き声が聞かれるようになると本格的な夏を迎えます。
画像

尾根筋の道では、ところどころ萌芽更新地が設けられ、見晴らしの良い場所があります。
そこからの眺めは、見渡す限り樹林が続いていて都市近郊とは思えません。
画像

観察路も、この時期だとまだ藪蚊の姿も多くないので(いるにはいますが。。。)気持ち良く歩くことができます。
画像

途中、キイチゴが生っているのが目に留まりました。
いくつかをもいで食べてみたのですが、以前に食べたモミジイチゴに比べるとやや渋味というか苦味があって、お味は今ひとつ。。。
画像

管理棟のすぐ近くにあるのが展望広場
なだらかな北側斜面の中腹にテーブルセットやベンチが置かれ、一休みしながら見晴らしを楽しめるようになっています。
※眺めはこんな感じ。
画像

木陰は涼しいのですが、直射日光の当たる日なたは肌を焦がすような暑さに。
もう、すっかり夏のような陽気ですが、この暑さも明日までだそうで、明後日からは「梅雨寒に注意」とのこと。
体調の維持・管理に気を付けなくてはいけませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
五月晴れ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる