ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 「白旗塚」と「小手指ヶ原古戦場」

<<   作成日時 : 2013/06/28 20:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

「白旗塚」は、鎌倉倒幕を掲げて戦いを挑んだ新田義貞が、この地で源氏の旗印である白旗を立てたことに由来しています。
※こんもりと木々が茂っている場所が「白旗塚」。
画像

周囲は畑や雑木林に囲まれていて、「白旗塚」自体も木々に覆われています。
とはいえ、長年風雨にさらされたため塚の表土は流出し続け、石碑や石祠の土台が露出し数年前には倒れてしまったこともあるのだとか。
※木々のトンネルの先に「白旗塚」があります。
画像

そこで5年の歳月を掛け、地元の北野中学校の生徒が主体となって盛り土を行い、昨年1月に修復を終えたそうです。

この「白旗塚」には、「登ると災いを招く」という言い伝えもあるそうですが、果たして・・・
ちなみに、登りやすいように階段も設けられているんですよね。。。
画像

・・・というわけで、ちょっと登ってみました(^^;
頂上には石祠と石碑があって、その周囲はきれいに掃き清められています。
画像

頂上からの眺めは、ご覧の通り。
木々に阻まれて、ほとんど見通しは利きません
画像

なお、この「白旗塚」ですが、実は「古墳」という説もあるのだとか。

「かつてこの付近には他にもいくつかの塚があり、周囲では石器や土器が発掘されていることから、塚は武蔵野に多い円墳ではないか」

とする説が生まれたそうです。

もっとも、真偽は不明だそうですが…

「白旗塚」の南側にはが広がっています。
ここは「小手指ヶ原古戦場」として知られていて、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけてはしばしば合戦が行われたとのこと。
画像

こののどかな眺めからは想像もつきませんが、かつては多くの兵士らがここで生死をかけた戦いを繰り広げていたんですね。
※「白旗塚」の前に広がる畑。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「白旗塚」と「小手指ヶ原古戦場」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる