ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS お昼は娘と「新・和歌山ラーメン ばり馬」へ

<<   作成日時 : 2013/06/26 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 0

お昼は娘と「新・和歌山ラーメン ばり馬」へ。
訪れたのが14時近くと遅かったせいか、先客の姿はありませんでした。
※貸し切り状態の店内の様子。
画像

注文したのは、店で一番人気という「ばり濃(こく)」(690円)を私が、辛い物好きの娘はメニューに“狭山ヶ丘店限定”と書かれていた「濃厚コク辛 辛つけ麺 味玉入り」(980円)というつけ麺をチョイス。
画像

それと、フリーペーパーに載っていた「人数分の餃子無料」というクーポン券を使って、餃子も注文しました。
※クーポン券が載っていたフリーペーパー。この冊子名にはちょっと抵抗を感じますが・・・(^^;
画像

漬物は食べ放題となっていて、店内の一角に4種類の漬物が置かれています。
※好きなだけ小皿に入れてつまみながら、注文した品が来るのを待ちます。
画像

最初に運ばれてきたのは餃子でした。
パリパリの薄皮が付いていて美味しそうなのですが、私も娘も猫舌のためすぐに食べることができず。。。(TT)
画像

続いて、私が注文した「ばり濃(こく)」が。
一見するとスープは白いように思えますが、背脂がスープの表面を覆っているから白く見えるだけで、実は醤油色をしています。
画像

お味は、こってりしているけれどあっさりとした味わいです。
麺はストレートで細く、やや硬めかも。

程なくして、娘が注文した「濃厚コク辛 辛つけ麺 味玉入り」が運ばれてきました。
お味は、娘に言わせれば「思ったほど辛くないけど、美味しい」とのこと。
画像

麺はもっちりとした太麺です。
炭水化物が好きな娘は、「モチモチしている」というだけでテンションが上がっていました(^^)
画像

なお麺の量は、並盛が180g大盛りにすると240gになるそうです。
ちなみに、大盛りにしても料金は変わらないそうです。

ところで、和歌山ラーメンの特徴って???
ちょっと調べてみました。

今では各地に様々なご当地ラーメンがありますが、その先駆けと言えるのが和歌山ラーメンなのだとか。
そして、和歌山ラーメンの特徴は、「スープが“豚骨醤油”で麺は“細麺ストレート”、さらに具に“かまぼこ”が入る点」とのこと。

確かに、私が食べた「ばり濃(こく)」もそうした特徴を反映していました。
とはいうものの、娘が食べたつけ麺にはどれも当てはまらないんですよね。
つまり、こちらは和歌山ラーメンではないということ???

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー
お昼は娘と「新・和歌山ラーメン ばり馬」へ ぶらり所沢ニュータウン/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー
2013/07/05 22:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お昼は娘と「新・和歌山ラーメン ばり馬」へ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる