ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉兆!? それとも凶兆!?

<<   作成日時 : 2014/07/28 16:54   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

3000年に一度開花するといわれ日本では竹取物語などにも登場する伝説の植物、それが「優曇華」

実は、「優曇華」には伝説の植物のみならず実在の植物にも「優曇華」と呼ばれているものがあるんですね。
それが、クワ科の落葉高木「フサナリイチジク」で、国内では熊本県山鹿市長崎県佐世保市自生しているそうです。
画像

さらに、吉兆とも凶兆ともいわれ俗に“優曇華の花”として知られているのがこちら。
我が家の庭のサルスベリに咲いて(!?)いました。

実は、これが最も普通に見られる「優曇華」です。
なお、吉兆とされることは稀で、ほとんどが凶兆のようですが。。。
画像

子供の頃、家の近所にあった中学校の校庭に、夜、忍び込んで友達と遊んでいたときのこと。
ハンドボールのゴールネットに“優曇華の花”が無数に咲いていたんですよね。
“花”のようには、まるで見えませんでしたが…

“優曇華の花”がクサカゲロウの卵だと知ったのは、ずっと後のこと。
ちなみに、漢字で書くと「草蜻蛉」、もしくは「臭蜻蛉」と書くそうです。
クサカゲロウの成虫は薄い緑色をしているので「草蜻蛉」はまだしも、なぜ「臭蜻蛉」なんでしょうか???
画像

「臭い」と記載された書物を読んだことはありますが、捕まえた時のことを思い出してみても“臭かった”という記憶は全くないんですよね。

実は、クサカゲロウの仲間には、悪臭を発するものが数種類いるのだとか。
私が子供の頃に捕まえたクサカゲロウは、悪臭を発しない種類だったのかもしれませんね。
悪臭を放つクサカゲロウについて、“どんな臭いでどの程度臭いのか”をちょっと体感してみたい気も(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
吉兆!? それとも凶兆!? ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる