ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳瀬川沿いのヒガンバナとキクイモ

<<   作成日時 : 2014/09/23 23:32   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は爽やかな秋晴れの、気持ちのいいお天気の一日でした。

金山緑地公園の駐車場は、祝日ということもあってか、まだ9時台だというのにすでに満車状態
にもかかわらず、公園にはあまり人影は見られません。
画像

実は、春から秋にかけての週末や祝日は、公園で遊ぶよりすぐお隣を流れる柳瀬川の河原でバーベキューをする人の方が多いんですよね。
画像

柳瀬川の右岸を、金山橋から城前橋までちょっと歩いてみました。
金山調節池の水が流れ込む辺りでは、アユを釣る人たちの姿が。
画像

魚籠の中には、20cmほどのアユが十数匹入っているのが見えます。
この辺りでは友釣りではなくオランダ仕掛けが主流なのですが、この時季でもまだ釣れるんですね。
画像

川面を覗き込むと、アユよりも目立つのは大きなコイの方…
川べりに立つと、人を恐れることもなくむしろ寄って来ます。
餌付をしている人がいるのかもしれませんね。
画像

川沿いの小路では、ヒガンバナが見頃を迎えていました。
その数、約5万株。
画像

ヒガンバナには別名や方言が1000以上もあるそうです。
しかも、それらの多くは死人花地獄花幽霊花などといった不吉なネーミングなのだとか。
墓地に植えられることが多いことや、有毒植物であることなどに由来しているのかもしれませんね。
※「葉見ず花見ず」ともいわれる通り、花が咲く時期には葉っぱがつかないヒガンバナ。
画像

城前橋のたもとには、キクイモの花がたくさん咲いていました。
キクイモは江戸時代末期に伝来した外来種で、各地の河川敷などで勢力を拡大していて、外来生物法では要注意外来生物に指定されています。
画像

なお、名前に“イモ”と付くことからも分かるように地中にはができ、さらに食用にもなるそうです。
食べた人によれば、「硬めの梨のような食感で味らしい味はなかった」とのことでしたが…
※イチモンジセセリが吸蜜に訪れていました。
画像

ちなみに、キクイモは健康食品としても知られているそうで、特に最近は美容面からも注目されているのだとか。
様々な調理法もあるようなので、今度収穫に来てもいいかも(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
柳瀬川沿いのヒガンバナとキクイモ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる