ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 1年ぶりの「和風らーめん 凪」

<<   作成日時 : 2014/11/17 20:18   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

「和風らーめん 凪」を訪れるのは1年ぶり(2013年11月24日分に記載)
開店早々の11時半に行くと、待つことなく店内へ。
画像

注文したのは前回と同じ「凪らーめん(しょう油)」(690円)
ちなみに、普通盛りの麺の量は160gですが、100円プラスすると麺の量が240gになる大盛りにもできます。
というわけで、私は大盛りにすることに。

水はセルフサービスです。
「エレン水」とわざわざ書かれていたのですが、「エレン水」って一体何???
画像

調べてみると、「食品の鮮度を長持ちさせることができる特殊な水」ということのようなんですよね。
ただ、その水を作りだす原理がなんとも怪しげな感じに思えなくもないのですが…

その一例として…
「特殊な製法でガラス状に焼結したセラミックスの『エレン』を使うと、『エレン』の持つ浄化・活性・分解・蘇生・伝達力が水に転写されエネルギーの高い還元水へと変化する」
というもの。。。
画像

原理が理解できるかどうかはともかく、効果があればいいのでしょうけど(^^;

待つこと10分ほどで「凪らーめん(しょう油)」とご対面です。
左が、私が注文した大盛りで、右は妻が注文した普通盛り
器は同じですが、量の違いは一目でわかりますね。
画像

以前に訪れた時にも感じたことですが、「中細麺」というわりにはあまり細くはなく、やや平打ち系のしっかりとしたコシが感じられる麺です。
画像

お味は、さっぱりしているのにコクがあって、人気があるのも頷けます。
チャーシューは口に入れた途端にほろほろと溶けていくような柔らかさで、まさに私好み(^^)

食べ終わってお店を出ると、外には入店待ちの行列が。
この「和風らーめん 凪」は、最寄駅の東武東上線鶴瀬駅からでも2.7km離れていて、お店の周囲も田んぼが広がるのどかな場所で、けっして客商売向きのロケーションとはいえないんですよね。
そんな立地にもかかわらず、こうした行列を見ると、その人気ぶりが窺えますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1年ぶりの「和風らーめん 凪」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる