ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦安で潮干狩り

<<   作成日時 : 2016/05/21 22:41   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

浦安日の出海岸は別名“浦安三番瀬”ともいわれ、船橋の三番瀬のように潮干狩り場として整備されているわけではありませんが、無料で潮干狩りが楽しめるとあって、隠れた人気スポットになっています。

日の出海岸へは昨年もハゼ釣りには来たのですが、潮干狩りで訪れるのはかなり久し振りのこと。

今日は大潮で、干潮時刻は11時ちょっと過ぎ。
9時前に着いたのですが、海岸にはすでに潮干狩りをしている人の姿がちらほら。
画像

早速、シャベルカゴ、それに取った貝を入れる網の袋を持って海へ。
海の水は案外温かくて、場所によってはまるで温泉のよう…
遠浅海岸なので、海水が温まりやすいのかもしれませんね。

シャベルで掘り出した砂をカゴに入れふるいのように揺すって砂を落とすと、カゴの中には貝殻と貝が残るのですが、そのほとんどは貝殻。。。
それでも、3回に1度くらいの割合でアサリなどの貝が入ります。

時折り、大きくて厚みのある貝が採れます。
それがこちら。
画像

ホンビノスガイです。
以前には見られなかった貝で、そもそもは日本には生息していなかった外来種なんですね。
2003年頃より東京湾の最奥部で見られるようになり、今では漁の対象になり鮮魚店やスーパーなどでも販売されるように。

その他に、アカガイによく似た種類でお味もほとんど変わらないとされているサルボウガイも採れました。
画像

7〜8年前までは、この日の出海岸ではアサリよりもバカガイ(アオヤギ)マテガイの方がたくさん採れ、さらに砂抜きが困難なシオフキも多く見られたのですが、今日採れたのはアサリとホンビノスガイとサルボウガイの3種類のみ。
彼らはいったいどこへ???

10時を回ると、海岸には子供連れで潮干狩りをするグループの姿も見られるようになり、ちょっと賑やかな感じに。
画像

海岸から100mほど沖合に出ても、干潮時の海水面は膝下程度
沖合は海岸沿いと違って貝殻は少なく一面が砂の海底なので、シャベルや熊手がなくても手で掘ることができます。
画像

もっとも、沖合よりも海岸沿いの方が掘り難くて苦労はするものの、アサリもホンビノスガイもサルボウガイも多く採れましたが…
かつては、沖合の砂地ではバカガイ(アオヤギ)がたくさん採れたんですけどね。。。

9時前から潮干狩りをしていた私は、11時を回る頃には中腰の姿勢を取り続けてきたせいもあって、かなりの腰痛に(TT)
11時半には潮干狩りを切り上げ、簡単な昼食を済ませ12時半過ぎに浦安を後にしました。

こちらが本日収獲した貝たち。
明日の夕食が楽しみです(^^)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
浦安で潮干狩りですかぁー。
私は、船橋海浜公園育ちなんで幼少期から通ってましたが
本当に、ホンビノスが増えましたよね。

バカガイなんて浅利より取れた記憶があるんですが、海も変わってきましたね。
これママ
URL
2016/05/26 13:37
これママさん、こんばんわ。
今回、初めてホンビノスガイを採ったのですが、思いのほか美味しくて、このお味なら漁の対象になるのも納得です。

それにしても、ホンビノスガイが増えたこととバカガイやマテガイが採れなくなったこととは何か関係があるのでしょうか???
ちょっと気になります。。。
とんび
2016/05/28 00:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
浦安で潮干狩り ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる