ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 東扇島西公園で東京湾をあらためて実感

<<   作成日時 : 2016/09/29 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

車で我が家を出発したのは3時10分。
外は真夜中そのもの。

所沢街道から青梅街道へ出て環八に入り、上野毛でちょうど1時間が経過。
東扇島西公園に着いたのは、我が家を出発してから1時間38分後4時48分でした。
画像

東の空にはほんのり朝の気配が漂っていたものの、まだ常夜灯の明かりだけでは暗すぎて、手元のライトがなければ仕掛けをセッティングすることもできません。

今回用意した仕掛けも前回同様に(7月21日分に記載)サビキ仕掛けで、竿も同じく2本。
ただし前回と異なるのは、1本は単なるサビキ仕掛けではなく投げサビキ仕掛けにした点。
投げサビキ仕掛けは広範囲のポイントを探れるだけでなく、より大きな魚も狙えるので、ちょっと期待しているのですが果たして…

最初に釣れたのは、普通のサビキ仕掛けの方で豆アジでした。
その後も普通のサビキ仕掛けの方はアタリが連発していたのですが、そのどれもが豆アジ、また豆アジ、さらに豆アジ、ずっと豆アジという具合。。。
画像

中にはコマセ袋に入って釣り上げられる(!?)おまぬけな豆アジも…
画像

朝のうちは豆アジばかりが釣れていたのですが、9時を過ぎると、ポツポツと他の魚も釣れるように。
こちらは、メバルの幼魚。
画像

そして、イサキの幼魚もコマセ袋に入って来ました(^^;
画像

午後になると、豆アジに混じってサッパが釣れ出し、豆アジよりも大きいので引き味も楽しめます。
画像

ちなみに、今回初めて用意した投げサビキ仕掛けの方はというと、釣れたのはサッパだけという…
良型のアジやサバを期待していたのですが、ちょっとがっかり。。。

潮通しが良い公園の先端付近は常連さんと思しき人達が陣取っていて、良型のアジやサバを次々に釣り上げていました。
初めてここを訪れた人があの合間に入って釣りをするのは、ちょっと勇気が必要な気もしますが。
画像

ところで…
以前に訪れた時にも感じたことですが、公園内にはが多く見られるんですよね。
もっとも、近付くと猫は逃げて行くので、人に対して警戒心は持っているようです。
画像

そんな猫たちも、常連さんの近くでは寛いだ様子を見せています。
どうやら、釣れた魚のおこぼれに与っているようですね。
画像

エサを釣り人からもらえると知った猫たちが、猫社会の情報ネットワークを通じてこの東扇島西公園に集まるようになったのかと思ったら、どうやらそうでもないようで…
画像

ここへ、わざわざ猫を放しに来る人たちがいるんですね。
園内には「ねこの遺棄・虐待は犯罪です!」と記された看板が設置されていました。

この東扇島西公園は対岸に工場地帯があり、いかにも東京湾に面しているという感じがするのですが、今回はさらに強く実感できるものが。
それが、海面のところどころに浮いたオイル。。。
画像

東京湾で水揚げされた魚たちは普通に市場へ出回っているので気にするほどのことでもないのでしょうが、こうした光景を目の当たりにすると気になってしまう人もいるのでは。
私も気にはなりましたが、釣った魚は食べるために、ありがたく持ち帰らせていただきました(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東扇島西公園で東京湾をあらためて実感 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる