ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS お昼は「きくや」へ

<<   作成日時 : 2017/05/31 22:25   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

お昼は、妻と2人で「㐂九八」(きくや)へ。
訪れるのは今回が初めて。
画像

以前は「沢のうどん」という店名のうどん屋さん(2015年10月22日分に記載)だったのですが、いつの間にかラーメン屋さんに替わっていたんですね。
オープンしたのは、昨年の11月1日とのこと。

店内に入り、まずは食券を購入。
何を注文しようかと食券機を見て考えていると、「メニューをご説明しましょうか」と店員さんが声を掛けてきてくれました。
画像

人気ナンバー1は「鶏とハマグリの中華そば」(850円)だそうで、“㐂九八名物の汁なし”として一押しなのが「しらすと生のりの山葵和えそば ご飯割付」(850円)とのこと。

そこで、妻は「鶏とハマグリの中華そば」(850円)を選び、私は「しらすと生のりの山葵和えそば ご飯割付」(850円)を注文することに。

待つこと、数分。
その間にも続々とお客様が入って来て、壁際に並んで置かれたウエイティングシートで席が空くのを待つ人たちの姿も。
かなりの人気ぶりが窺えます。

こちらは、妻が注文した「鶏とハマグリの中華そば」。
塩ベースの澄んだスープで、鶏の出汁が強烈に効いています。
後味には貝の出汁もほのかに感じられ、シンプルといえなくもないのですが、かなり個性的なお味。
画像

そして、こちらは私が選んだ「しらすと生のりの山葵和えそば ご飯割付」です。
画像

「ご飯は後ほどお持ちしますので、ご飯を入れてお召し上がりいただけるように、具や汁を少し残しておいて下さい」とのこと。

麺は、細麺の「鶏とハマグリの中華そば」とは異なり平打麺で、色もやや白みがかった感じです。
画像

鶏の出汁が効いているだけでなく塩気も強く効いていて、さっぱりとはしているもののかなり濃いめのお味です。
“汁なし”とはいうものの、油そばのように汁が全くないわけではないんですね。
食べ進むうちにワサビの辛味が強くなり、迂闊に麺を啜るとむせそうに…(^^;

麺を食べ終え具と汁を少し残して待っていると、ご飯が運ばれてきました。
画像

ご飯を入れて混ぜて食べると、見た目も味わいもまるでワサビ出汁茶漬けです。
二度お味を楽しめるのは、ちょっと嬉しいかも(^^)
画像

お味が良いだけに、どのメニューももう少しボリュームを増やすか、あるはお値段を下げてもらえれば、もっと嬉しくなるのですが。。。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お昼は「きくや」へ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる