ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS お風呂場の窓の外に何者かの気配が!!

<<   作成日時 : 2017/07/25 21:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

夜中の1時過ぎ、お風呂に入ってシャワーを浴びていたら、窓の外に何者かの気配が…
シャワーを止めて窓の方を見ると、ガラスに何者かが張りついています。
それがこちら。
画像

「ヤモリ…!?」
我が家の場合、明かりに集まる虫たちを捉えようとして、玄関の灯や門灯の影に佇んでいるのはよく見かけるのですが、常夜灯ではないお風呂の灯にも敏感に反応してやって来るんですね。
画像

よく見ると、どうやら1匹だけではないようで…
左側の窓の下辺りにもひょろ長いしっぽのようなものが見えています。
画像

当然のことですが、エサがなければ生息できないわけで、我が家の周辺には少なくとも2匹のヤモリが食べていけるだけの食料(虫たち)があるということなんでしょうね。

ヤモリをレッドリストに指定している都道府県もあるそうですが、我が家の場合は、初夏から秋にかけてはほぼ毎晩、門灯のそばで姿を見かけることができます。
画像

ちなみに、日本では手つかずの原生林などよりも、都市周辺の民家などの方が生息数は多いのだとか。
レッドリストに指定される生き物としては、かなり珍しい部類に入るのでは!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とんびさま

ご無沙汰しております。息子の入学の際は大変お世話になりました。
本日、くすのき祭に初めて行って、とても素晴らしかったのでご報告したくコメントしています。
来場者が早めに来て並ぶので、隣の小学校に並んでからの入場で、入場に30分ほどかかる、盛況ぶりでした。
今年の門はカラフルでした。ゼンコフ正教会だそうです。
ご子息の後輩の演奏も見てきました。横浜で行われている全国大会で銀賞を取ったそうです。
2万人の来場者を目指して、特に宣伝班が頑張っているようです。
夕方になっても川越駅にたくさん法被姿がいて、呼び込み&来場お礼を言っていました。
「宣伝で忙しくて、後夜祭に出れれないのかなぁ。」
と心配してしまいました。
息子はスリッパを配っていましたが、忙しいので構ってくれませんでした。今日はお泊りで、夜は仲間と牛丼を食べて寝るそうです。

そうそう、うちにも多くのヤモリが生息していて、家の中にも入り込み、扉に挟まっていのちを落とすことがあります。
トカゲやカナヘビもいますが、子供のカナヘビがよく家の中に入ってきて、そのたびに外に出していたのですが、それ以外はほとんど入らないのに比べ、ヤモリは家の中が好きみたいです。
そして、サッシのレールの影や、開き戸の蝶番の影などに潜んでいるので、知らないで閉めてしまうと圧死させてしまうようです。なので、最近は扉を開けるときは、そうっと、時間をかけて開けるか、開けっ放しにしています。


ここ
2017/09/02 22:14
ここさん、コメントいただきありがとうございます。
また、お返事が遅くなり申し訳ありません。

くすのき祭へ行かれたんですね。
詳しいご報告をいただきありがとうございます(^^ゞ

校内へはかなり並ばないと入れないことがあると聞いたことはありましたが、入場までに30分もかかったとは!!
人気振りにちょっとびっくりです。

ちなみに、初日に訪れた息子によれば、今年の門はここ数年で最も“デキ”がいいと(上から目線で)申しておりました(((^^;)

ここさんの息子さんにとっても、人気の文化祭を仲間と一丸となって運営に貢献されたことで、大変だったとは思いますが、一方でとってもいい思い出にもなったのでは!?

子供が充実した生活を送っているのを見ると親としては安心するものですが、こうしたことが徐々に親離れにつながつていくのかも知れませんね。

さて、ヤモリですが、ここさんのお宅にも居たんですね。
それも、どうやら複数が棲息している模様で…
ヤモリへの心遣いが伝わってくる所作に、優しさが感じられてとっても温かい気持ちになりました。

ヤモリは“家の守り神”とも言われているそうですので、たくさんのヤモリたちに守られたここさんのお宅には、きっと災難が訪れることはないのでしょうね。
とんび
2017/09/06 00:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お風呂場の窓の外に何者かの気配が!! ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる